<< 丸ごとトマト茶碗蒸し、茹で鶏のココナツカレーソース、鯵のムニエル 6/24まとめ | main | スズキのエスカベッシュ、海老とタラバ風カニカマフライ、ミョウガとしらすの冷や奴 6/26まとめ >>

鯵のムニエルを香味トマトソースで、、外をカリッとの裏技

 簡単にムニエルなんて言ってますけど、ポワレとどう違うのとか、実はよくわかっていないので(笑)、恥を書かないように調べてみました。

鯵のムニエル

(□。□-) フムフム、以下はあのWikipediaから。
>ムニエル(フランス語: meunière)は、魚の調理法のひとつ。
魚の切り身に塩コショウで下味をつけ、小麦粉などの粉をまぶし、バターで両面を焼いた後、レモン汁を振りかける。外側のカリッとさせた食感と、中の柔らかい身の違いが好まれる。ウシノシタ(舌平目)やスズキなどの白身の魚や、マス・サケ類がよく用いられる。
レモンソースの他にバルサミコソースやタルタルソースをかける場合もある。ホワイトソース(ベシャメルソース)や、オーロラソース、醤油風味のソースが用いられることもある。

だって〜粉とか付けるか付けないの違いが主なんですね〜φ( ̄∇ ̄o) 

ではでは、まずはソース作り。
定義に入ってないけど、香味トマトソースです。

トマトを湯剥きして荒みじん切りにして、ボールに入れます。
そこへ、レモン汁、白ワインビネガー、塩コショウ、みじん切りにした大葉、パセリ、ミョウガも入れて、混ぜておきます。

次は本体ですね、よく使われる魚に入ってないけど、、まずは鯵を三枚におろしてゼイゴも取っておきます。

軽く塩コショウして、小麦粉とミキサーで細かくしたパン粉(ミキサーやミルサー持ってない鈴木さんはすり鉢ですね)を混ぜたものをまぶして、、、あ、また定義を外れてますね〜

小麦粉だけより、細かくしたパン粉を混ぜたほうが、表面がよりカリッとするんです。

フライパンにオリーブオイルをちょい多めに入れて、皮目のほうからカリッとなるように両面を焼きます。

皿にさっきの香味トマトソースと大葉を敷いて鯵を乗せたら完成です〜
青魚のクセもなく、鯵料理には、あんまり好評価をしない食べる係も、これは美味し〜と絶賛。


関連記事とコメントを表示>

at 09:59, 魚料理

comments(2), trackbacks(0), - -

コメント
よっしぃ, 2013/06/29 11:06 AM

コメントには気づきしだい、返信してるつもりですけど。
失礼しました、、、正式名を教えていただけますか?

milk, 2013/06/29 8:27 AM

違うものに正式名をつけたらどうかと思います

見てる人達がこまります
指摘失礼失礼いたしました

都合悪いコメントには返さないのはどうしてでしょうか?












trackback
url:http://blog.yo4y.net/trackback/929696
smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最近の記事


アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング


最近もらったコメント
  • 黒豆入りポテトサラダ、ポークピカタトマトソース、鳥もも肉の梅シソ焼き、マグロのゴマ漬け 他
    サチコ (06/10)
  • カシューナッツ入り冷やし坦々麺
    ねね (07/15)
  • カシューナッツ入り冷やし坦々麺
    omma (06/04)
  • 海老イモの煮物、イサキの塩焼き、豚肉と三つ葉の卵炒め
    よっしぃ (04/09)
  • 海老イモの煮物、イサキの塩焼き、豚肉と三つ葉の卵炒め
    omma (04/09)
  • ダブルチーズハンバーグ、海老とキノコのクリーム煮 他
    よっしぃ (04/02)
  • ダブルチーズハンバーグ、海老とキノコのクリーム煮 他
    omma (04/02)
  • タラちり、千草玉子、黄人参しりしり、洋風酢豚
    よっしぃ (03/04)
  • タラちり、千草玉子、黄人参しりしり、洋風酢豚
    omma (03/04)
  • ベビー帆立のアヒージョ、ほうれん草サラダ、ビーフステーキ、コーンクリームシチュー
    omma (03/01)
最近のトラックバック


リンク集
その他